現在位置:
場コード:22#

ボートレースオールスター ドリーム戦

ファン投票上位6名が登場 ドリーム戦 5月23日火(初日) 第12レース

「福岡はいつものターンじゃ上手く回れないですね。苦手意識はあるけど結果は出せているので、悪いイメージはありません。難しいほど気持ちが高まるし、いつも以上の力が出せる気がします。他人が嫌いな水面が好きなんです(笑)。

うねりが見えるところを握っていくのは怖いですが、そこを臆せずに握っていくのが"峰竜太"の売りだし、強み。結果的にターンで流れたり負けたりもするけど、ファンの方に『良いレースをしているな』って思って欲しいですからね。

最近は特に、ファンの存在を強く感じます。今回もファンのために走ります!」

「最近のレース内容は悪い感じではなく、まあまあだと思います。今回も地元だからといっていつも以上に気合を入れて行くことはないです。

ただ、福岡は特殊な水面なのでアドバンテージはあると思います。地元選手の活躍も多い水面ですし、走り慣れた強みというか、メリットは大きいですね。ダッシュの180m起こしも嫌ではないですよ。オールスターでも地の利を生かせたらと思います。

あとは、良いモーター調整の感覚をつかんで臨みたい。オールスターへ向けて、しっかりとやり込んで行くだけです。その結果、活躍できれば良いですね。頑張ります」


「オールスターはファン投票で出られるSGなので、やっぱり投票してくれたファンの方にはすごく感謝していますし、レースで良い結果を残せればと思います。オールスターは相性の良いタイトルだと思っていますよ。6年連続で出させていただいていますが、3回優出できています。福岡は調整を含めてちょっと難しい水面ですが苦手ではありません。やることはつねに一緒、何も変わりません。

今回のオールスターでも、魅せるレースでアピールできれば一番良いですね。そこが大事だと思っています。プロセスよりも結果を求めて、ファンの方へ感謝の気持ちを込めてレースをします」

「ファンの方々から毎年たくさんの投票を頂いていましたが、ドリーム戦には乗れなかった。過去最高の投票数で地元オールスターのドリーム戦に乗せて頂いて、本当に光栄に思っています。

福岡には3場あるけど、自分が育ててもらった本当の地元は福岡です。でも福岡の大きなタイトルは獲れていません。なぜか何度もケガをしていますし...。オールスターで優勝したら、今までのいろいろな思いが込み上げてくるでしょうね。SGのタイトルは持っているけど、地元・福岡のSGタイトルは違います。

福岡のうねりには良い意味で慣れています。地元のアドバンテージは、あります!」


「今年はなかなか満足できる内容のレースがなくて、正直苦労しています。でも、調子が上がらないからと焦って何か違うことに取り組むのではなく、自分のペースを乱さないよう心掛けて走っています。

ドリーム戦出場は、それだけ自分に投票してもらったということなので率直に嬉しいです。だからこそ、オールスターまでに自分のレーススタイルを取り戻したいですね。

福岡は、去年の秋に一般戦で優勝しました。水面の克服が鍵を握るので、うねり対策は大事になってきます。穏やかな水面コンデイションが続いてくれることを願っています」

「初めてSGに出場したのが2005年、常滑のオールスターです。そのときはコテンパンにやられました。実力をつけなあかんな、と思い知らされたのを覚えています。今回ドリーム戦に選ばれたことは、本当にありがたいことです。福岡の水面は思い切って攻めるのが難しい感じですが、良いモーターを引いて上手く仕上げれば問題はありません。

6位でドリーム戦に選ばれた以上、最終日はベスト6に残らないとダメでしょう。6号艇だからといって、守りに入る走りはしません。目の前の一戦一戦、すべてのレースで全力を尽くす、僕のスタイルで戦い抜きます。思い切ったレースをやりますよ」



PAGE TOP