現在位置:
場コード:16#

ボートレースクラシック 超舟券術

『マンスリーBOAT RACE』「超」舟券術 松長彰の極私的ドリーム戦予想

シリーズは荒れてもドリームは穏やか。逆転候補は[2]石野!

春の嵐が吹き荒れるといわれるこの大会も、ドリーム戦は例年穏やかで、水面は変われど1号艇が圧倒的に強い。逆転目は意外にも2号艇で、連番的には穏やかでも[2]がアタマなら結構な配当が期待できる。

最近の[1]瓜生のイン戦は以前ほど1着率は高くない。2月九州地区選の準優でも4着に敗れた。しかしこれは[1]瓜生がというより、最近のイン全般の傾向。[2]石野の2コースも同様で最近は1着か大敗という、いまどきの成績だ。右隣りが[3]今垣ならこれに捲らせて自分は差しにまわる公算が大だが、狙うならアタマで。

[4]菊地、[5]山崎に[6]茅原と攻撃派が並ぶ外枠勢が何とも不気味でワクワクするが、誰も動きそうもないし、[3]今垣が捲る展開に乗る[4]菊地がやはり狙いやすい。



PAGE TOP