現在位置:
場コード:16#

ボートレースクラシック 全モーター2連率ランキング




 12月の周年時に使用されたモーターは新春のオール岡山で使い納めとなり、1月2節目から新モーターに切り替わっている。プロペラは継続使用、ボートはクラシック開催時に一新される。周年時と異なり、今回のSGではモーター相場は固まっていないが、使用当初に動きの良いモーターが、のちのエース機となることは多い。大きな整備が行われていないため、各モーターの素性がわかりやすいとも言える。
 初使用時に興津藍が優出2着の「47」は、続く仲口博崇も抜群の動き。谷川祐一が使用1節目の前検日から手応えを得ていた「56」は、2連率以上の力を秘めている。「40」は児島初出場の椎名豊が優出3着、16年に優出ゼロだった岸本隆が優出3着とプロペラで特徴を引き出せる好素性機だ。前年のエースナンバー・17号機はプロペラの素性も良く、今回の「17」も行き足から伸びが良い。新モーター1節目に山崎裕司がノーハンマーで優勝した「43」、村越篤がプロペラで上位級に仕上げた「50」にも注目。
 また、例年3月半ばには中間整備が行われ、そこから上位機となるモーターが出現する。クラシック開催時に中間整備が行われたモーターがあれば要チェックだ。

順位モーター
番号
評価2連率勝率 順位モーター
番号
評価2連率勝率
1112A48.3%5.79 3657A31.0%5.38
1223B47.4%6.37 3830B30.8%5.38
1340S46.4%5.79 3950A29.0%4.87
1451B45.2%5.71 3956S29.0%4.95
1459A45.2%6.26 4124C27.6%4.90
1613A45.0%6.45 4137B27.6%5.24
1668A45.0%6.15 4329C25.0%3.93
1866A43.3%5.67 4331B25.0%4.75
1962A42.9%5.50 4345B25.0%4.64
2063B42.1%6.05 4348A25.0%4.96
2152B41.7%5.67 4741B24.1%4.38
2249B41.4%5.62 4821D23.3%4.67
2270S41.4%5.52 4919C21.4%3.68
2439B40.6%6.16 4935B21.4%4.07
2572B40.0%5.50 4938D21.4%4.50
2626B37.5%5.71 4969C21.4%3.86
2642B37.5%6.06 5325D18.5%3.59
2661B37.5%4.92 5336B18.5%3.96
2916A33.3%5.40 5527D16.1%3.58
2933D33.3%5.37 5653C13.8%3.48
2944C33.3%5.50 5734D13.3%3.93
3222D32.4%5.00 5820D11.1%3.30
3358B32.3%5.42 5965D10.7%3.64
3454B31.7%4.98 6018C10.0%3.50
3532A31.6%5.05 6171D5.0%2.75
3614B31.0%5.41 6228D4.0%2.92

●児島はチルト3度まで使用できます。


PAGE TOP